■ワイン名(原語)/Il galantuomo 2013 Collecapretta ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム~フルボディ ■ブドウ品種/バルベーラ ■生産者名/コッレカプレッタ ■産地/イタリア/ウンブリア ■原産地呼称/IGTウンブリア ■生産年/2013 ■内容量/750ml
イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y お得,低価

イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y お得,低価 —— 2,800円

今すぐ購入
■ワイン名(原語)/Il galantuomo 2013 Collecapretta ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム~フルボディ ■ブドウ品種/バルベーラ ■生産者名/コッレカプレッタ ■産地/イタリア/ウンブリア ■原産地呼称/IGTウンブリア ■生産年/2013 ■内容量/750ml
イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y お買い得,人気

イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y お買い得,人気 —— 2,800円

今すぐ購入
■ワイン名(原語)/Il galantuomo 2013 Collecapretta ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム~フルボディ ■ブドウ品種/バルベーラ ■生産者名/コッレカプレッタ ■産地/イタリア/ウンブリア ■原産地呼称/IGTウンブリア ■生産年/2013 ■内容量/750ml
イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y 人気セール,定番人気

イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y 人気セール,定番人気 —— 2,800円

今すぐ購入
■ワイン名(原語)/Il galantuomo 2013 Collecapretta ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム~フルボディ ■ブドウ品種/バルベーラ ■生産者名/コッレカプレッタ ■産地/イタリア/ウンブリア ■原産地呼称/IGTウンブリア ■生産年/2013 ■内容量/750ml
イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y 最安値,豊富な

イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y 最安値,豊富な —— 2,800円

今すぐ購入
■ワイン名(原語)/Il galantuomo 2013 Collecapretta ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム~フルボディ ■ブドウ品種/バルベーラ ■生産者名/コッレカプレッタ ■産地/イタリア/ウンブリア ■原産地呼称/IGTウンブリア ■生産年/2013 ■内容量/750ml
イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y 正規品,得価

イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y 正規品,得価 —— 2,800円

今すぐ購入
■ワイン名(原語)/Il galantuomo 2013 Collecapretta ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム~フルボディ ■ブドウ品種/バルベーラ ■生産者名/コッレカプレッタ ■産地/イタリア/ウンブリア ■原産地呼称/IGTウンブリア ■生産年/2013 ■内容量/750ml
イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y 爆買い,お得

イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y 爆買い,お得 —— 2,800円

今すぐ購入
■ワイン名(原語)/Il galantuomo 2013 Collecapretta ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム~フルボディ ■ブドウ品種/バルベーラ ■生産者名/コッレカプレッタ ■産地/イタリア/ウンブリア ■原産地呼称/IGTウンブリア ■生産年/2013 ■内容量/750ml
イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y 驚きの破格値,定番人気

イルガラントゥオモ 2013 コッレカプレッタ 赤ワイン Y 驚きの破格値,定番人気 —— 2,800円

今すぐ購入
パーチナ(元キャンティ・コッリ・デネージ)の若木のブドウで仕込まれるセカンドライン的位置付け。お買い得感抜群の1本。  ■ワイン名(原語)/Il Secondo 2013 Pacina ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアムボディ ■ブドウ品種/サンジョヴェーゼ97%/カナイオーロ、チリエジォーロ3% ■生産者名/パーチナ ■産地/イタリア/トスカーナ ■原産地呼称/IGTトスカーナ ■生産年/2013 ■内容量/750ml
イルセコンド 2013 パーチナ 赤ワイン Y P S 人気SALE,お得

イルセコンド 2013 パーチナ 赤ワイン Y P S 人気SALE,お得 —— 1,900円

今すぐ購入
パーチナ(元キャンティ・コッリ・デネージ)の若木のブドウで仕込まれるセカンドライン的位置付け。お買い得感抜群の1本。  ■ワイン名(原語)/Il Secondo 2013 Pacina ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアムボディ ■ブドウ品種/サンジョヴェーゼ97%/カナイオーロ、チリエジォーロ3% ■生産者名/パーチナ ■産地/イタリア/トスカーナ ■原産地呼称/IGTトスカーナ ■生産年/2013 ■内容量/750ml
イルセコンド 2013 パーチナ 赤ワイン Y P S 低価,定番

イルセコンド 2013 パーチナ 赤ワイン Y P S 低価,定番 —— 1,900円

今すぐ購入
パーチナ(元キャンティ・コッリ・デネージ)の若木のブドウで仕込まれるセカンドライン的位置付け。お買い得感抜群の1本。  ■ワイン名(原語)/Il Secondo 2013 Pacina ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアムボディ ■ブドウ品種/サンジョヴェーゼ97%/カナイオーロ、チリエジォーロ3% ■生産者名/パーチナ ■産地/イタリア/トスカーナ ■原産地呼称/IGTトスカーナ ■生産年/2013 ■内容量/750ml
イルセコンド 2013 パーチナ 赤ワイン Y P S 新作,SALE

イルセコンド 2013 パーチナ 赤ワイン Y P S 新作,SALE —— 1,900円

今すぐ購入
パーチナ(元キャンティ・コッリ・デネージ)の若木のブドウで仕込まれるセカンドライン的位置付け。お買い得感抜群の1本。  ■ワイン名(原語)/Il Secondo 2013 Pacina ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアムボディ ■ブドウ品種/サンジョヴェーゼ97%/カナイオーロ、チリエジォーロ3% ■生産者名/パーチナ ■産地/イタリア/トスカーナ ■原産地呼称/IGTトスカーナ ■生産年/2013 ■内容量/750ml
イルセコンド 2013 パーチナ 赤ワイン Y P S 驚きの破格値,新品

イルセコンド 2013 パーチナ 赤ワイン Y P S 驚きの破格値,新品 —— 1,900円

今すぐ購入
■販売実績情報■ 販売開始から、既に1,123本完売しました! (2009/5/3) 『神の雫』に登場】 遂に、 『神の雫』 第四話(2009年2月3日)が放映されました! 今回の話の見どころは、バレンタイン企画で、『愛しき人』のために、主人公と、上司が選ぶワイン。 実質、フランス・ワインVSイタリア・ワインとなった、この 対決 。 さて、2人は何を選んだのか? 実は、フランス・ワインにも詳しい上司が… 『フランス・ワインには絶対負けない!』 と、気合充分に宣言、ひと口飲んで、その味わいに… 『やっと出会えたね、セニョリーナ!』 と、思わず言ったのは… 『イル・バチャレ2006ブライダ』 あのバルベラの 名手 、ブライダが生み出す1本です。 美味しさがお墨付きなのはもちろん、実は、このワインの名前には、 『巡り会い』という意味 があり、そんな意味も含め、 華やかなシーン に似合うです。 さすが、イタリア・ワインに精通する、上司が選んだだけあって、すぐ実践したくなる、 センスの良いセレクト! そして… 使徒探しにも真剣な、主人公がひと口飲んで 『見えた!』 と、言って、選んだ1本は… 『アルテ・レゴ・ド・パルメ2000(赤ワイン)』 この美味しさに、第3の使徒を表現する 『モナリザ』 がこの先にあると感じ、使徒探しへ突き進みます。 シャトー・パルメのセカンド 、しかも、2000年ですから、そりゃ、さぞかし美味しいはず…。 両者譲らぬ 真剣勝負 の中、ブラインド試飲会で、 選ばれたのは…!? なんと、同点で、 互角となった2本 。 それもそのはず。個性が違うだけで、どっちも美味しいんですから。 でも、 両者の違いは、その価格! ▼イル・バチャレ2006ブライダ 2,840円 ▼アルテ・レゴ・ド・パルメ2000 13440円 と、ブライダのイル・バチャレの検討ぶりが、気になります。 只今(=2009年2月3日)、この2本が、 日本で最も注目されているワイン に間違いありません。 『神の雫』 第四話の中心となった2本、今ならどっちもご用意できます! 手に入れるなら、 お早めに♪ その他… 2人が第三の使徒と思ったのは、パルメの2000年でした。 そこで! 【1992年】と2000年をしのぐと言われる当たり年【2005年】をご紹介します!(2005年ハーフはこちら) ▼ドラマの中で、主人公が頻繁に使っていた『セカンド ワイン』。 手頃に シャトーのスタイルを楽しめる、 ワイン好きに嬉しい1本 です♪ 高品質バルベラのトップ生産者としての地位を確立した、ブライダ。 ブライダのそれぞれのワインには、素敵な思いのこもった名前が付いていますが、この、イル・バチャレは、 『巡り会い』『結婚』 という意味だそうです。ブライダは、この名前に 『バルベラと他の品種(ピノ・ネロ、カベルネ・ソービニヨン、メルロー)との 幸せな結婚 』 との思いを込めたんだそうです。 その思いの通り、各品種の個性がうまくまとまり、ひとつになった味わいは、ブライダらしい滑らかでキメ細かい旨みが溶け込んだ美味しさ。 『ガンベロ・ロッソ誌』や『エスプレッソ誌』など、イタリアのワイン評価本でも高く評価されています。 そう、この名前、ご結婚される方へのプレゼントにもピッタリです!確実に喜んでもらえるはず♪ 勿論、 ワインの質はお墨付き 。バルベラの名を世に知らしめたワイナリーの手掛ける、ブドウ達の幸せな結婚で生まれたこの美味しさ、是非、お試し下さい! 【使用ブドウ品種】 バルベラ60% ピノ・ネロ30% カベルネ・ソービニヨン5% メルロー5% ■ワイン名(原語)/Il Baciale [2006] Braida ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム-フルボディ ■ブドウ品種/バルベラ60%/ピノ・ネロ30%/カベルネ・ソーヴィニョン5%/メルロー5% ■生産者名/ブライダ ■産地/イタリア/ピエモンテ ■原産地呼称/DOC モンフェッラート ■生産年/[2006] ■内容量/750ml
イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン SALE,お得

イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン SALE,お得 —— 2,400円

今すぐ購入
■販売実績情報■ 販売開始から、既に1,123本完売しました! (2009/5/3) 『神の雫』に登場】 遂に、 『神の雫』 第四話(2009年2月3日)が放映されました! 今回の話の見どころは、バレンタイン企画で、『愛しき人』のために、主人公と、上司が選ぶワイン。 実質、フランス・ワインVSイタリア・ワインとなった、この 対決 。 さて、2人は何を選んだのか? 実は、フランス・ワインにも詳しい上司が… 『フランス・ワインには絶対負けない!』 と、気合充分に宣言、ひと口飲んで、その味わいに… 『やっと出会えたね、セニョリーナ!』 と、思わず言ったのは… 『イル・バチャレ2006ブライダ』 あのバルベラの 名手 、ブライダが生み出す1本です。 美味しさがお墨付きなのはもちろん、実は、このワインの名前には、 『巡り会い』という意味 があり、そんな意味も含め、 華やかなシーン に似合うです。 さすが、イタリア・ワインに精通する、上司が選んだだけあって、すぐ実践したくなる、 センスの良いセレクト! そして… 使徒探しにも真剣な、主人公がひと口飲んで 『見えた!』 と、言って、選んだ1本は… 『アルテ・レゴ・ド・パルメ2000(赤ワイン)』 この美味しさに、第3の使徒を表現する 『モナリザ』 がこの先にあると感じ、使徒探しへ突き進みます。 シャトー・パルメのセカンド 、しかも、2000年ですから、そりゃ、さぞかし美味しいはず…。 両者譲らぬ 真剣勝負 の中、ブラインド試飲会で、 選ばれたのは…!? なんと、同点で、 互角となった2本 。 それもそのはず。個性が違うだけで、どっちも美味しいんですから。 でも、 両者の違いは、その価格! ▼イル・バチャレ2006ブライダ 2,840円 ▼アルテ・レゴ・ド・パルメ2000 13440円 と、ブライダのイル・バチャレの検討ぶりが、気になります。 只今(=2009年2月3日)、この2本が、 日本で最も注目されているワイン に間違いありません。 『神の雫』 第四話の中心となった2本、今ならどっちもご用意できます! 手に入れるなら、 お早めに♪ その他… 2人が第三の使徒と思ったのは、パルメの2000年でした。 そこで! 【1992年】と2000年をしのぐと言われる当たり年【2005年】をご紹介します!(2005年ハーフはこちら) ▼ドラマの中で、主人公が頻繁に使っていた『セカンド ワイン』。 手頃に シャトーのスタイルを楽しめる、 ワイン好きに嬉しい1本 です♪ 高品質バルベラのトップ生産者としての地位を確立した、ブライダ。 ブライダのそれぞれのワインには、素敵な思いのこもった名前が付いていますが、この、イル・バチャレは、 『巡り会い』『結婚』 という意味だそうです。ブライダは、この名前に 『バルベラと他の品種(ピノ・ネロ、カベルネ・ソービニヨン、メルロー)との 幸せな結婚 』 との思いを込めたんだそうです。 その思いの通り、各品種の個性がうまくまとまり、ひとつになった味わいは、ブライダらしい滑らかでキメ細かい旨みが溶け込んだ美味しさ。 『ガンベロ・ロッソ誌』や『エスプレッソ誌』など、イタリアのワイン評価本でも高く評価されています。 そう、この名前、ご結婚される方へのプレゼントにもピッタリです!確実に喜んでもらえるはず♪ 勿論、 ワインの質はお墨付き 。バルベラの名を世に知らしめたワイナリーの手掛ける、ブドウ達の幸せな結婚で生まれたこの美味しさ、是非、お試し下さい! 【使用ブドウ品種】 バルベラ60% ピノ・ネロ30% カベルネ・ソービニヨン5% メルロー5% ■ワイン名(原語)/Il Baciale [2006] Braida ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム-フルボディ ■ブドウ品種/バルベラ60%/ピノ・ネロ30%/カベルネ・ソーヴィニョン5%/メルロー5% ■生産者名/ブライダ ■産地/イタリア/ピエモンテ ■原産地呼称/DOC モンフェッラート ■生産年/[2006] ■内容量/750ml
イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン SALE,高品質

イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン SALE,高品質 —— 2,400円

今すぐ購入
■販売実績情報■ 販売開始から、既に1,123本完売しました! (2009/5/3) 『神の雫』に登場】 遂に、 『神の雫』 第四話(2009年2月3日)が放映されました! 今回の話の見どころは、バレンタイン企画で、『愛しき人』のために、主人公と、上司が選ぶワイン。 実質、フランス・ワインVSイタリア・ワインとなった、この 対決 。 さて、2人は何を選んだのか? 実は、フランス・ワインにも詳しい上司が… 『フランス・ワインには絶対負けない!』 と、気合充分に宣言、ひと口飲んで、その味わいに… 『やっと出会えたね、セニョリーナ!』 と、思わず言ったのは… 『イル・バチャレ2006ブライダ』 あのバルベラの 名手 、ブライダが生み出す1本です。 美味しさがお墨付きなのはもちろん、実は、このワインの名前には、 『巡り会い』という意味 があり、そんな意味も含め、 華やかなシーン に似合うです。 さすが、イタリア・ワインに精通する、上司が選んだだけあって、すぐ実践したくなる、 センスの良いセレクト! そして… 使徒探しにも真剣な、主人公がひと口飲んで 『見えた!』 と、言って、選んだ1本は… 『アルテ・レゴ・ド・パルメ2000(赤ワイン)』 この美味しさに、第3の使徒を表現する 『モナリザ』 がこの先にあると感じ、使徒探しへ突き進みます。 シャトー・パルメのセカンド 、しかも、2000年ですから、そりゃ、さぞかし美味しいはず…。 両者譲らぬ 真剣勝負 の中、ブラインド試飲会で、 選ばれたのは…!? なんと、同点で、 互角となった2本 。 それもそのはず。個性が違うだけで、どっちも美味しいんですから。 でも、 両者の違いは、その価格! ▼イル・バチャレ2006ブライダ 2,840円 ▼アルテ・レゴ・ド・パルメ2000 13440円 と、ブライダのイル・バチャレの検討ぶりが、気になります。 只今(=2009年2月3日)、この2本が、 日本で最も注目されているワイン に間違いありません。 『神の雫』 第四話の中心となった2本、今ならどっちもご用意できます! 手に入れるなら、 お早めに♪ その他… 2人が第三の使徒と思ったのは、パルメの2000年でした。 そこで! 【1992年】と2000年をしのぐと言われる当たり年【2005年】をご紹介します!(2005年ハーフはこちら) ▼ドラマの中で、主人公が頻繁に使っていた『セカンド ワイン』。 手頃に シャトーのスタイルを楽しめる、 ワイン好きに嬉しい1本 です♪ 高品質バルベラのトップ生産者としての地位を確立した、ブライダ。 ブライダのそれぞれのワインには、素敵な思いのこもった名前が付いていますが、この、イル・バチャレは、 『巡り会い』『結婚』 という意味だそうです。ブライダは、この名前に 『バルベラと他の品種(ピノ・ネロ、カベルネ・ソービニヨン、メルロー)との 幸せな結婚 』 との思いを込めたんだそうです。 その思いの通り、各品種の個性がうまくまとまり、ひとつになった味わいは、ブライダらしい滑らかでキメ細かい旨みが溶け込んだ美味しさ。 『ガンベロ・ロッソ誌』や『エスプレッソ誌』など、イタリアのワイン評価本でも高く評価されています。 そう、この名前、ご結婚される方へのプレゼントにもピッタリです!確実に喜んでもらえるはず♪ 勿論、 ワインの質はお墨付き 。バルベラの名を世に知らしめたワイナリーの手掛ける、ブドウ達の幸せな結婚で生まれたこの美味しさ、是非、お試し下さい! 【使用ブドウ品種】 バルベラ60% ピノ・ネロ30% カベルネ・ソービニヨン5% メルロー5% ■ワイン名(原語)/Il Baciale [2006] Braida ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム-フルボディ ■ブドウ品種/バルベラ60%/ピノ・ネロ30%/カベルネ・ソーヴィニョン5%/メルロー5% ■生産者名/ブライダ ■産地/イタリア/ピエモンテ ■原産地呼称/DOC モンフェッラート ■生産年/[2006] ■内容量/750ml
イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン 人気,新作

イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン 人気,新作 —— 2,400円

今すぐ購入
■販売実績情報■ 販売開始から、既に1,123本完売しました! (2009/5/3) 『神の雫』に登場】 遂に、 『神の雫』 第四話(2009年2月3日)が放映されました! 今回の話の見どころは、バレンタイン企画で、『愛しき人』のために、主人公と、上司が選ぶワイン。 実質、フランス・ワインVSイタリア・ワインとなった、この 対決 。 さて、2人は何を選んだのか? 実は、フランス・ワインにも詳しい上司が… 『フランス・ワインには絶対負けない!』 と、気合充分に宣言、ひと口飲んで、その味わいに… 『やっと出会えたね、セニョリーナ!』 と、思わず言ったのは… 『イル・バチャレ2006ブライダ』 あのバルベラの 名手 、ブライダが生み出す1本です。 美味しさがお墨付きなのはもちろん、実は、このワインの名前には、 『巡り会い』という意味 があり、そんな意味も含め、 華やかなシーン に似合うです。 さすが、イタリア・ワインに精通する、上司が選んだだけあって、すぐ実践したくなる、 センスの良いセレクト! そして… 使徒探しにも真剣な、主人公がひと口飲んで 『見えた!』 と、言って、選んだ1本は… 『アルテ・レゴ・ド・パルメ2000(赤ワイン)』 この美味しさに、第3の使徒を表現する 『モナリザ』 がこの先にあると感じ、使徒探しへ突き進みます。 シャトー・パルメのセカンド 、しかも、2000年ですから、そりゃ、さぞかし美味しいはず…。 両者譲らぬ 真剣勝負 の中、ブラインド試飲会で、 選ばれたのは…!? なんと、同点で、 互角となった2本 。 それもそのはず。個性が違うだけで、どっちも美味しいんですから。 でも、 両者の違いは、その価格! ▼イル・バチャレ2006ブライダ 2,840円 ▼アルテ・レゴ・ド・パルメ2000 13440円 と、ブライダのイル・バチャレの検討ぶりが、気になります。 只今(=2009年2月3日)、この2本が、 日本で最も注目されているワイン に間違いありません。 『神の雫』 第四話の中心となった2本、今ならどっちもご用意できます! 手に入れるなら、 お早めに♪ その他… 2人が第三の使徒と思ったのは、パルメの2000年でした。 そこで! 【1992年】と2000年をしのぐと言われる当たり年【2005年】をご紹介します!(2005年ハーフはこちら) ▼ドラマの中で、主人公が頻繁に使っていた『セカンド ワイン』。 手頃に シャトーのスタイルを楽しめる、 ワイン好きに嬉しい1本 です♪ 高品質バルベラのトップ生産者としての地位を確立した、ブライダ。 ブライダのそれぞれのワインには、素敵な思いのこもった名前が付いていますが、この、イル・バチャレは、 『巡り会い』『結婚』 という意味だそうです。ブライダは、この名前に 『バルベラと他の品種(ピノ・ネロ、カベルネ・ソービニヨン、メルロー)との 幸せな結婚 』 との思いを込めたんだそうです。 その思いの通り、各品種の個性がうまくまとまり、ひとつになった味わいは、ブライダらしい滑らかでキメ細かい旨みが溶け込んだ美味しさ。 『ガンベロ・ロッソ誌』や『エスプレッソ誌』など、イタリアのワイン評価本でも高く評価されています。 そう、この名前、ご結婚される方へのプレゼントにもピッタリです!確実に喜んでもらえるはず♪ 勿論、 ワインの質はお墨付き 。バルベラの名を世に知らしめたワイナリーの手掛ける、ブドウ達の幸せな結婚で生まれたこの美味しさ、是非、お試し下さい! 【使用ブドウ品種】 バルベラ60% ピノ・ネロ30% カベルネ・ソービニヨン5% メルロー5% ■ワイン名(原語)/Il Baciale [2006] Braida ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム-フルボディ ■ブドウ品種/バルベラ60%/ピノ・ネロ30%/カベルネ・ソーヴィニョン5%/メルロー5% ■生産者名/ブライダ ■産地/イタリア/ピエモンテ ■原産地呼称/DOC モンフェッラート ■生産年/[2006] ■内容量/750ml
イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン 低価,お得

イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン 低価,お得 —— 2,400円

今すぐ購入
■販売実績情報■ 販売開始から、既に1,123本完売しました! (2009/5/3) 『神の雫』に登場】 遂に、 『神の雫』 第四話(2009年2月3日)が放映されました! 今回の話の見どころは、バレンタイン企画で、『愛しき人』のために、主人公と、上司が選ぶワイン。 実質、フランス・ワインVSイタリア・ワインとなった、この 対決 。 さて、2人は何を選んだのか? 実は、フランス・ワインにも詳しい上司が… 『フランス・ワインには絶対負けない!』 と、気合充分に宣言、ひと口飲んで、その味わいに… 『やっと出会えたね、セニョリーナ!』 と、思わず言ったのは… 『イル・バチャレ2006ブライダ』 あのバルベラの 名手 、ブライダが生み出す1本です。 美味しさがお墨付きなのはもちろん、実は、このワインの名前には、 『巡り会い』という意味 があり、そんな意味も含め、 華やかなシーン に似合うです。 さすが、イタリア・ワインに精通する、上司が選んだだけあって、すぐ実践したくなる、 センスの良いセレクト! そして… 使徒探しにも真剣な、主人公がひと口飲んで 『見えた!』 と、言って、選んだ1本は… 『アルテ・レゴ・ド・パルメ2000(赤ワイン)』 この美味しさに、第3の使徒を表現する 『モナリザ』 がこの先にあると感じ、使徒探しへ突き進みます。 シャトー・パルメのセカンド 、しかも、2000年ですから、そりゃ、さぞかし美味しいはず…。 両者譲らぬ 真剣勝負 の中、ブラインド試飲会で、 選ばれたのは…!? なんと、同点で、 互角となった2本 。 それもそのはず。個性が違うだけで、どっちも美味しいんですから。 でも、 両者の違いは、その価格! ▼イル・バチャレ2006ブライダ 2,840円 ▼アルテ・レゴ・ド・パルメ2000 13440円 と、ブライダのイル・バチャレの検討ぶりが、気になります。 只今(=2009年2月3日)、この2本が、 日本で最も注目されているワイン に間違いありません。 『神の雫』 第四話の中心となった2本、今ならどっちもご用意できます! 手に入れるなら、 お早めに♪ その他… 2人が第三の使徒と思ったのは、パルメの2000年でした。 そこで! 【1992年】と2000年をしのぐと言われる当たり年【2005年】をご紹介します!(2005年ハーフはこちら) ▼ドラマの中で、主人公が頻繁に使っていた『セカンド ワイン』。 手頃に シャトーのスタイルを楽しめる、 ワイン好きに嬉しい1本 です♪ 高品質バルベラのトップ生産者としての地位を確立した、ブライダ。 ブライダのそれぞれのワインには、素敵な思いのこもった名前が付いていますが、この、イル・バチャレは、 『巡り会い』『結婚』 という意味だそうです。ブライダは、この名前に 『バルベラと他の品種(ピノ・ネロ、カベルネ・ソービニヨン、メルロー)との 幸せな結婚 』 との思いを込めたんだそうです。 その思いの通り、各品種の個性がうまくまとまり、ひとつになった味わいは、ブライダらしい滑らかでキメ細かい旨みが溶け込んだ美味しさ。 『ガンベロ・ロッソ誌』や『エスプレッソ誌』など、イタリアのワイン評価本でも高く評価されています。 そう、この名前、ご結婚される方へのプレゼントにもピッタリです!確実に喜んでもらえるはず♪ 勿論、 ワインの質はお墨付き 。バルベラの名を世に知らしめたワイナリーの手掛ける、ブドウ達の幸せな結婚で生まれたこの美味しさ、是非、お試し下さい! 【使用ブドウ品種】 バルベラ60% ピノ・ネロ30% カベルネ・ソービニヨン5% メルロー5% ■ワイン名(原語)/Il Baciale [2006] Braida ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム-フルボディ ■ブドウ品種/バルベラ60%/ピノ・ネロ30%/カベルネ・ソーヴィニョン5%/メルロー5% ■生産者名/ブライダ ■産地/イタリア/ピエモンテ ■原産地呼称/DOC モンフェッラート ■生産年/[2006] ■内容量/750ml
イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン 大得価,新作

イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン 大得価,新作 —— 2,400円

今すぐ購入
■販売実績情報■ 販売開始から、既に1,123本完売しました! (2009/5/3) 『神の雫』に登場】 遂に、 『神の雫』 第四話(2009年2月3日)が放映されました! 今回の話の見どころは、バレンタイン企画で、『愛しき人』のために、主人公と、上司が選ぶワイン。 実質、フランス・ワインVSイタリア・ワインとなった、この 対決 。 さて、2人は何を選んだのか? 実は、フランス・ワインにも詳しい上司が… 『フランス・ワインには絶対負けない!』 と、気合充分に宣言、ひと口飲んで、その味わいに… 『やっと出会えたね、セニョリーナ!』 と、思わず言ったのは… 『イル・バチャレ2006ブライダ』 あのバルベラの 名手 、ブライダが生み出す1本です。 美味しさがお墨付きなのはもちろん、実は、このワインの名前には、 『巡り会い』という意味 があり、そんな意味も含め、 華やかなシーン に似合うです。 さすが、イタリア・ワインに精通する、上司が選んだだけあって、すぐ実践したくなる、 センスの良いセレクト! そして… 使徒探しにも真剣な、主人公がひと口飲んで 『見えた!』 と、言って、選んだ1本は… 『アルテ・レゴ・ド・パルメ2000(赤ワイン)』 この美味しさに、第3の使徒を表現する 『モナリザ』 がこの先にあると感じ、使徒探しへ突き進みます。 シャトー・パルメのセカンド 、しかも、2000年ですから、そりゃ、さぞかし美味しいはず…。 両者譲らぬ 真剣勝負 の中、ブラインド試飲会で、 選ばれたのは…!? なんと、同点で、 互角となった2本 。 それもそのはず。個性が違うだけで、どっちも美味しいんですから。 でも、 両者の違いは、その価格! ▼イル・バチャレ2006ブライダ 2,840円 ▼アルテ・レゴ・ド・パルメ2000 13440円 と、ブライダのイル・バチャレの検討ぶりが、気になります。 只今(=2009年2月3日)、この2本が、 日本で最も注目されているワイン に間違いありません。 『神の雫』 第四話の中心となった2本、今ならどっちもご用意できます! 手に入れるなら、 お早めに♪ その他… 2人が第三の使徒と思ったのは、パルメの2000年でした。 そこで! 【1992年】と2000年をしのぐと言われる当たり年【2005年】をご紹介します!(2005年ハーフはこちら) ▼ドラマの中で、主人公が頻繁に使っていた『セカンド ワイン』。 手頃に シャトーのスタイルを楽しめる、 ワイン好きに嬉しい1本 です♪ 高品質バルベラのトップ生産者としての地位を確立した、ブライダ。 ブライダのそれぞれのワインには、素敵な思いのこもった名前が付いていますが、この、イル・バチャレは、 『巡り会い』『結婚』 という意味だそうです。ブライダは、この名前に 『バルベラと他の品種(ピノ・ネロ、カベルネ・ソービニヨン、メルロー)との 幸せな結婚 』 との思いを込めたんだそうです。 その思いの通り、各品種の個性がうまくまとまり、ひとつになった味わいは、ブライダらしい滑らかでキメ細かい旨みが溶け込んだ美味しさ。 『ガンベロ・ロッソ誌』や『エスプレッソ誌』など、イタリアのワイン評価本でも高く評価されています。 そう、この名前、ご結婚される方へのプレゼントにもピッタリです!確実に喜んでもらえるはず♪ 勿論、 ワインの質はお墨付き 。バルベラの名を世に知らしめたワイナリーの手掛ける、ブドウ達の幸せな結婚で生まれたこの美味しさ、是非、お試し下さい! 【使用ブドウ品種】 バルベラ60% ピノ・ネロ30% カベルネ・ソービニヨン5% メルロー5% ■ワイン名(原語)/Il Baciale [2006] Braida ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム-フルボディ ■ブドウ品種/バルベラ60%/ピノ・ネロ30%/カベルネ・ソーヴィニョン5%/メルロー5% ■生産者名/ブライダ ■産地/イタリア/ピエモンテ ■原産地呼称/DOC モンフェッラート ■生産年/[2006] ■内容量/750ml
イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン 本物保証,新作

イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン 本物保証,新作 —— 2,400円

今すぐ購入
■販売実績情報■ 販売開始から、既に1,123本完売しました! (2009/5/3) 『神の雫』に登場】 遂に、 『神の雫』 第四話(2009年2月3日)が放映されました! 今回の話の見どころは、バレンタイン企画で、『愛しき人』のために、主人公と、上司が選ぶワイン。 実質、フランス・ワインVSイタリア・ワインとなった、この 対決 。 さて、2人は何を選んだのか? 実は、フランス・ワインにも詳しい上司が… 『フランス・ワインには絶対負けない!』 と、気合充分に宣言、ひと口飲んで、その味わいに… 『やっと出会えたね、セニョリーナ!』 と、思わず言ったのは… 『イル・バチャレ2006ブライダ』 あのバルベラの 名手 、ブライダが生み出す1本です。 美味しさがお墨付きなのはもちろん、実は、このワインの名前には、 『巡り会い』という意味 があり、そんな意味も含め、 華やかなシーン に似合うです。 さすが、イタリア・ワインに精通する、上司が選んだだけあって、すぐ実践したくなる、 センスの良いセレクト! そして… 使徒探しにも真剣な、主人公がひと口飲んで 『見えた!』 と、言って、選んだ1本は… 『アルテ・レゴ・ド・パルメ2000(赤ワイン)』 この美味しさに、第3の使徒を表現する 『モナリザ』 がこの先にあると感じ、使徒探しへ突き進みます。 シャトー・パルメのセカンド 、しかも、2000年ですから、そりゃ、さぞかし美味しいはず…。 両者譲らぬ 真剣勝負 の中、ブラインド試飲会で、 選ばれたのは…!? なんと、同点で、 互角となった2本 。 それもそのはず。個性が違うだけで、どっちも美味しいんですから。 でも、 両者の違いは、その価格! ▼イル・バチャレ2006ブライダ 2,840円 ▼アルテ・レゴ・ド・パルメ2000 13440円 と、ブライダのイル・バチャレの検討ぶりが、気になります。 只今(=2009年2月3日)、この2本が、 日本で最も注目されているワイン に間違いありません。 『神の雫』 第四話の中心となった2本、今ならどっちもご用意できます! 手に入れるなら、 お早めに♪ その他… 2人が第三の使徒と思ったのは、パルメの2000年でした。 そこで! 【1992年】と2000年をしのぐと言われる当たり年【2005年】をご紹介します!(2005年ハーフはこちら) ▼ドラマの中で、主人公が頻繁に使っていた『セカンド ワイン』。 手頃に シャトーのスタイルを楽しめる、 ワイン好きに嬉しい1本 です♪ 高品質バルベラのトップ生産者としての地位を確立した、ブライダ。 ブライダのそれぞれのワインには、素敵な思いのこもった名前が付いていますが、この、イル・バチャレは、 『巡り会い』『結婚』 という意味だそうです。ブライダは、この名前に 『バルベラと他の品種(ピノ・ネロ、カベルネ・ソービニヨン、メルロー)との 幸せな結婚 』 との思いを込めたんだそうです。 その思いの通り、各品種の個性がうまくまとまり、ひとつになった味わいは、ブライダらしい滑らかでキメ細かい旨みが溶け込んだ美味しさ。 『ガンベロ・ロッソ誌』や『エスプレッソ誌』など、イタリアのワイン評価本でも高く評価されています。 そう、この名前、ご結婚される方へのプレゼントにもピッタリです!確実に喜んでもらえるはず♪ 勿論、 ワインの質はお墨付き 。バルベラの名を世に知らしめたワイナリーの手掛ける、ブドウ達の幸せな結婚で生まれたこの美味しさ、是非、お試し下さい! 【使用ブドウ品種】 バルベラ60% ピノ・ネロ30% カベルネ・ソービニヨン5% メルロー5% ■ワイン名(原語)/Il Baciale [2006] Braida ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム-フルボディ ■ブドウ品種/バルベラ60%/ピノ・ネロ30%/カベルネ・ソーヴィニョン5%/メルロー5% ■生産者名/ブライダ ■産地/イタリア/ピエモンテ ■原産地呼称/DOC モンフェッラート ■生産年/[2006] ■内容量/750ml
イルバチャレ 2006 ブライダ 赤ワイン 激安大特価,豊富な